バリカンでセルフカットをするために、バリカンの準備をしよう

セルフカットをする際に使用されることが多いバリカン。

セルフカットを成功させるためには、事前にきちんとバリカンの準備を行っておく必要があります。

失敗してしまうと元には戻せないので、しっかり準備して臨む必要があります。

バリカンを使う前に準備をしよう

バリカンを使ってセルフカットを行う場合、事前に準備しておくべき道具がいくつかあります。

そこで今回は、セルフカットに一番重要なバリカンの準備について紹介していきます。

バリカンを充電しておく

まず確認しておかなければいけないのは、バリカンが充電されているかどうかです。

当然ですが、コード式のバリカンでない限り充電されていない状態ではバリカンは動きません。

ですので、きちんとバリカンが充電されているかどうかを確認しなければいけません。

可能ならば、使用する前にきちんと充電しておき、満タンまで充電された状態で使用するのが良いでしょう。

これは特に、髪が長かったり、バリカンでのセルフカットに慣れていないなどの理由でカットに時間がかかってしまう可能性がある人は行うようにしましょう。

きちんと充電されていない場合、カットの途中でバリカンの電池が切れてしまい、中途半端な状態で終わってしまうことがあります。

その状態ではカットが終わるまで外出などもできなくなってしまいますし、カットに慣れていないような場合、途中からカットを再開するのは難しくなります。

また、充電が面倒だからと言ってコード付きを安易に選ぶというのもおすすめできません。

コードが付いている場合、バリカンを動かす際にどうしてもコードが邪魔になってしまいます。

特にセルフカットの場合には、自分でバリカンを操作しなければいけません。

ただでさえ鏡を見ながら手を動かさなければいけないのに、コードのことも考えなければいけないので非常に不便になってしまいます。

またコード付きの場合にはコンセントにつながなければならず、カットする場所が限られてきてしまいます。

特に浴室などの水に濡れる可能性のあるような場所は、故障や感電の危険も出てきてしまうので注意が必要になります。

バリカンの刃が錆びていないかを確認する

バリカンを使用する前には、バリカンの刃が錆びていないかを確認するようにしましょう。

バリカンの刃は金属でできているので、管理の仕方やメンテナンスの仕方によっては錆びてしまうことがあります。

特に前回の使用後にきちんと油などを拭き取っていなかったり、水洗い後に十分に乾燥させていなかったという場合には錆びてしまう恐れがあります。

このバリカンの刃の錆びは、切れ味に影響するのはもちろん、怪我の原因になってしまうこともあります。

錆びにより切れ味が落ちてしまい、髪を切るのに強くあてなければいけなくなり、それにより頭皮を傷つけてしまうことがあります。

そのようにして頭皮を傷つけてしまうと、その際に錆が傷に入り込み、治りが遅くなってしまうこともあります。

安全にバリカンでセルフカットを行うためにも、刃が錆びていないかどうかをきちんと確認する必要があるのです。

バリカンの刃に油を差す

バリカンで快適にセルフカットを行うためには、使用前にバリカンの刃の部分に油を差しておくことをおすすめします。

バリカンのような機械に油を差すとなると、使用後のメンテナンスのイメージを持っている人もいるでしょう。

ですが使用前に油を差しておくことで、より楽にセルフカットが行えるようになるのです。

バリカンは2つの刃が触れることによりカットを行っています。

ですが2つのものが触れる場合、そこには摩擦が起きてしまいます。

摩擦が起こると、摩擦熱が発生し、熱を持ってしまいます。

その結果、モーターが熱を持ってしまったり、摩擦により切れ味が悪くなってしまう可能性があります。

ですが触れ合う部分に油を差しておくことで、滑りが良くなるので摩擦が弱くなります。

それにより故障などの危険を減らすことができ、さらに切れ味も良くなります。

そのため、事前に油を差しておくべきなのです。

この際の油はバリカンに付属しているものやメーカーが販売しているようなものを使用するのが良いでしょう。

アタッチメントを確認する

バリカンには、切る長さごとにアタッチメントを取り付ける必要があります。

このアタッチメントによって切る長さを自由に変えることができるのです。

そのため、事前にどの程度の長さに切るのかを考えておき、適したアタッチメントをきちんと準備しておかなければいけません。

万が一アタッチメントを付け忘れてしまうと、想像以上に短くなってしまうということもあります。

アタッチメントの付け忘れなんてしないと考えている人もいるでしょうが、アタッチメントの付け忘れは実はそれなりに多いミスです。

なので特に慣れていないうちは、こまめにアタッチメントを確認するようにしましょう。

まとめ

初めてセルフカットをするという人にとって、セルフカットは難しいと思われるでしょう。

ですがきちんと準備をしておくことで、失敗の可能性を減らすことはできます。

特にバリカンの準備は最も重要な部分となります。

細かいこともあるかもしれませんが、慣れないうちはしっかりと確認して臨むのがおすすめです。