バリカンでセルフカットを行う前に行っておくべき準備

美容院などに行く時間が取れないために、バリカンを使って家で髪を切るという人もいるでしょう。

中には自分でセルフカットを行うという人もいます。

ですが家でカットを行うことから、全てを自分で準備する必要があります。

そこで、セルフカットを行う際に行うべき準備を紹介していきます。

バリカンを使う環境を準備する

バリカンを使用して髪を切る場合には、どこでもよいわけではなく、環境をきちんと整えておく必要があります。

そこでまずは、バリカンを使用する前に環境を整える際に注意しておくべきポイントを紹介していきます。

汚れてもいい場所を選ぶ

床屋や美容院といった専門の場所で髪を切った場合にも同じですが、髪の毛を切った場合には、床に髪の毛が散らばってしまいます。

美容院などでは専用の施設であるともいえるので、髪の毛がどこに落ちてしまっても良いようになっていますし、こまめに掃除をしてくれています。

ですが家でバリカンを使って髪を切る場合には、片づけを自分で全て行う必要があります。

そのため、可能な限り汚れても良く、かつ掃除をしやすいような場所を選ぶ必要があります。

その際に掃除が楽なため、外を選ぶのはおすすめできません。

外などの風の影響があるような場所の場合、切っている最中に髪の毛が動いてしまうので失敗してしまうことがあるからです。

同じように風の影響などがあるといけないので、窓を開けずに行う方が良いでしょう。

ビニールや紙など床に敷くものを用意しておく

先ほど述べたように、髪を切った後には髪の毛が床に散らばってしまいます。

それらを掃除する際に掃除機などで吸い取っても良いのですが、時間がかかってしまったり、細かい部分が吸い取りきれずにその後も残ってしまい、使用した場所が汚れてしまうことになります。

いくら汚れても良いような場所を選んだとしても、できる限り掃除をした方が良いでしょう。

そんな時には床にビニールや紙、ごみ袋などを引いておくと便利です。

それらを用意しておくと、敷いたものの上でバリカンを使用すれば、それを回収するだけで掃除を終えることができます。

ゴミ袋や新聞紙などは多くの人の家にあり、切り開いてしまえばかなり広い範囲をカバーすることができるので特におすすめです。

汚れても大丈夫な服装になる

髪を切る際には髪の毛が散らばります。

その際に自分にも付いてしまいます。

服にも引っ付いてしまうので、そのままの服装でいると、移動する拍子などに髪の毛が落ちてしまい、切った場所だけでなくあちこちが汚れてしまいます。

自分の家だけなら自己責任になりますが、よそへ出かけた場合などにはマナーとして宜しくありません。

そのため、髪の毛がついてしまうことを前提として、髪を切り終えたら服を着替える方が良いでしょう。

また、髪の毛がついてしまうので、汚れても良いような服装で行うのが無難です。

特にセルフカットを行う場合には、自分ですべてをこなさなければいけないので動きやすいような服装が良いでしょう。

男性で夏場などの暖かい状態で一人の環境ならば、上半身裸などでも楽でしょう。

おすすめな場所

これまでに紹介した内容を踏まえて、髪を切る場所としておすすめするのが、浴室です。

浴室ならある程度の広さがあり、場合によっては椅子などもあるため座って作業を行うことができます。

髪の毛が落ちてしまってもシャワーで流して排水溝にひとまとめにすることができ、髪の毛の回収も非常に簡単にすることができます。

また、髪を切った後には髪の毛が落ちてしまうということを何度も述べてきましたが、これは床や服だけでなく、頭にも残ってしまいます。

切った髪の毛の内短いものは、切った後の髪の間に挟まって残っていることが多いです。

そのため服などを着替えても、動いたり頭を触ったりした拍子に落ちてしまいます。

そのようなことを防ぐために、髪を切った後にはシャワーなどで洗い流してしまうのがおすすめです。

シャンプーなどできちんと洗うことで髪のケアも行うことができ、体に付いてしまっている髪の毛も流すことができます。

浴室で髪を切った場合、そのまま移動せずにすぐにシャワーを浴びることができるので、作業場所以外に髪が落ちる心配もありません。

髪形を決め、切り方を確認しておく

環境とは少し違いますが、準備しておくべきこととして、髪形をきちんと決めておく必要があります。

特にセルフカットの場合は自分で切らなければいけないので、鏡などで確認することはできますが、どのように切るのかを考えながら作業する必要があります。

目指す髪型によってバリカンの使い方も変わってくるので、間違わないためにもきちんと事前に確認して置くことが大切です。

髪は一度切ってしまったら元に戻すことができないので、髪型を変える必要も出てくるので注意が必要です。

まとめ

バリカンでのセルフカットは全てを自分で決めることができるので、時間や場所などの制約があまりありません。

ですが、全てを自分で行わなければいけないので、準備が非常に重要になってきます。

きちんと準備をして、セルフカットを成功させてください。