バリカンのおすすめ製品や坊主頭にするヘアカットのやり方や注意点3つ

バリカンでおすすめとなる製品と、バリカンで坊主頭にするためのヘアカットのやり方を説明します。

おすすめのバリカンは、使い方や使用する場所の条件で変わってきますので、前もって、自分がどういう使い方をするのかイメージしておくのが大切です。

あと、ここでは坊主頭にする話だけしています。

坊主頭より長めの髪型にしたい場合は、床屋などに行った方がいいです。

使い方を確認

コードレスで使うかどうか

バリカンを購入するとき、おそらく一番気にすべき点は、コードレスであるかどうかです。

バリカンを使って散髪する場所は、汚れてもいい、お風呂場が多いと思います。

そして、お風呂場で使うときの注意点は電源コンセントまでの距離です。

お風呂場から電源コンセントまでの距離が長いと、コードレスのバリカンか、電源コードがかなり長いバリカンを使うことになります。

電源コンセントまでの距離が長い場合は、コードレスにしたほうが無難です。

バリカンで散髪をしている最中は、周りが見えませんし、電源コードが邪魔になる場合があります。

坊主頭にするときの髪の毛の長さを決める

バリカンで坊主頭にする時は、髪の毛の長さなんて関係ないように思えますが、坊主頭も髪の毛の長さによって種類があります。

主に3mmから20mmの間の長さにするのが一般的です。

3mmより短い長さだと、いわゆるスキンヘッドのような感じになってしまい、外を歩いていると悪い意味で目立つ髪型になるので、3mm以上の長さにしておきましょう。

そしてバリカンを購入する時は、3mmから20mm辺りの長さに調節できるものがおすすめです。

あまり安いバリカンだと、刈る時の長さの調節ができないので要注意です。

おすすめのバリカン

パナソニックのバリカン

おすすめとなるバリカンの製品ですが、ここでは一番おすすめな製品をさっそく言ってしまいます。

一番おすすめのバリカンは、パナソニックのバリカンとなります。

ネット通販で売れているバリカンを調べると、安い海外製品がよく出てきますが、海外製品は外国人が使用するようにできており、作りが雑なものが多いです。

そのため、日本のメーカーであるパナソニックのバリカンがおすすめになります。

頭皮と頭髪というのはデリケートな部分なので、安い海外製品のバリカンを使うことはあまりおすすめしません。

日本のメーカーであれば、メーカーへの問い合わせがしやすいですし、なによりも日本人の頭皮と頭髪に合わせたバリカンが作られています。

パナソニックのバリカンは値段が高くで性能が良い

ネット通販で上位に来ているパナソニックのバリカンは、値段が高めです。

値段だけ見ると、海外の安い製品を購入したくなります。

しかし値段が高い分、作りがしっかりしていますし、付属品も豊富です。

ここでの付属品は、カットする長さを調節してくれるアタッチメントと呼ばれるものです。

海外製品のアタッチメントは、どうも精度が良くないのか、ヘアカットしてみると、かなり短い坊主頭になってしまうことがあるようです。

ただ、海外製品が全くダメだということではありませんから、何を買うのかは最終的には自分の判断になります。

家でバリカンを使うとき

充電とバリカンの刃にオイルをつける

バリカンを購入して、いよいよ家で使う前に、コードレスの場合は前もって十分に充電しておきましょう。

バリカンというのはかなりパワーを使うのか、充電は結構時間がかかるようです。

それから使う時は、バリカンの刃にオイルをつけます。

そのオイルはバリカンの付属品でついてきているはずです。

汚れないようにお風呂場で使う

バリカンのヘアカットは、お風呂場で使うのがおすすめです。

バリカンで刈ると、かなりあちこちに髪の毛が散乱します。

部屋に髪の毛が散乱すると掃除が大変なので、お風呂場でヘアカットしたほうが後の掃除が楽になります。

ヘアカットする前は、お風呂場にいらない新聞紙を敷いておきましょう。

ヘアカットをして散乱した髪の毛は、新聞紙に包んで捨てておきます。

また、バリカンでヘアカットをすると頭皮にも髪の毛が付着します。

ヘアカットした後は、すぐに頭を洗って付着した髪の毛を洗い流したほうがいいです。

髪の毛を洗い流したついでに、お風呂場に散乱している髪の毛も洗い流しておきましょう。

新聞紙に包んで捨てても、お風呂場に髪の毛が散乱していたりするのです。

使用後はバリカンを洗って乾かす

バリカンのヘアカットが終了した後は、バリカンの刃の部分を洗って乾かしておきます。

バリカンは電化製品ですから、本体丸ごとお湯をかけて洗うことはせずに、刃の部分を洗います。

何度もバリカンのヘアカットをすると慣れてくる

バリカンでヘアカットをすると、結構あっさり坊主頭にできてすっきりします。

バリカンのおかげで床屋代が節約できるし、バリカンを使うごとにやり方に慣れてきます。

しかし、髪型の細かい部分にこだわるのであれば、床屋さんの散髪の技術には当然ながらかないません。

坊主頭にすることに抵抗がなく、安くすませたいのであれば、バリカンを使うのはおすすめです。

まとめ

ネット通販を調べると、安いバリカンが多く出てきますが、安さだけで飛びつかないように注意したいです。

7000円ほどの高いと思われるバリカンでも、複数回使えば床屋代の元は十分に取れます。

後はバリカンを使って、髪の毛が部屋に散乱しないようにしましょう。

散乱した細かい髪の毛を掃除するのは大変です。

バリカンはやはりお風呂場で使うのがいいです。