バリカンライフが充実し習慣化している人はみんなコツを知っていた!

長引く不景気のなか節約のためにバリカンでセルフ散髪にトライしてみようと興味を持つ人はかなり増えているようですが、続く人と続かない人の差はコツを知っているかいないかの差であるという一面が間違いなくあるようです。

基本的なコツを押さえてからトライすれば、セルフバリカンのメリットを最大限に引き出すことができますから、バリカンライフにハマること間違いなしといえます。

バリカン初心者が押さえるべき5つのコツ

バリカンにもメリットとデメリットがあり、メリットをより生かしてデメリットをより小さなものにするコツをつかんだ使い方をしたうえで、バリカンはナシだという結論ならいいのですが、バリカンの良さを知らないまま離脱してしまうのはもったいない話ですから、バリカンに興味を持ったならまずは5つのコツを知っておきましょう。

バリカン選びのコツ

●アタッチメントの数が多いもの。

バリカンに慣れないうちはとにかくゆっくり少しずつ何度もカットして仕上げるというのがきれいに仕上げるコツですから、アタッチメントをこまめに変えて少しづつ短くしていけるようにアタッチメントの多いものを選ぶのがベストといえるでしょう。

本体にアタッチメントがマウントされているタイプであれば、できるだけ調整幅が細かくセットできて髪の長さを変えられるものがベストです。

●メンテナンスが簡単。

バリカンは一度使用したら必ず掃除しなくてはなりませんが、掃除しにくいバリカンは使うのが面倒になってくるためなるべく簡単に掃除できるものが望ましく、できれば防水加工で丸洗いできるものを選んだほうがいいでしょう。

水洗いの後はオイルをさしておきますが、自動研磨システムやオイルを必要としないタイプ以外のモデルは切れ味のキープのためにオイルさしは必要不可欠です。

●音が静か。

子供の髪を切る場合には大きな音をいやがる子もいますし、自分の髪の場合でも最初のうちは時間をかけてゆっくりとカットするため、バリカンの音が大きいとストレスに感じることも考えられます。

できれば実物をチェックして通販なら口コミをしっかりと確認しておくようにし、心配なら静音を売りにしているタイプを選びましょう。

散髪準備のコツ

●敷物。

かたずけに手間がかかると散髪するのが億劫になってしまいますから、素早く切った髪をかたずけられるように新聞紙やごみ袋を切って開いたものなどを下に敷くようにします。

小さめのレジ袋も用意して、下に落ちずにバリカンの上に乗っている髪そそのままレジ袋に入れてしまうようにすると足でけり広げてしまったりしにくくなりますから、子供の髪を切るときにはおすすめです。

●髪を濡らす。

バリカンを使う前に刃の通りをよくするため、いったん髪の毛を完全に濡らして良く乾かしてから散髪し始めるようにします。

防水タイプのバリカンであれば少し湿っているくらいのほうがバリカンが使いやすいでしょう。

基本的な使い方のコツ

●逆から刈る。

髪の毛は人それぞれに色々な方向に癖のある生え方をしていますから、髪の生えている方向を細かく確認してから逆方向からバリカンを当てるようにするとすんなりと切ることができます。

頭頂部はあらゆる方向からバリカンを当てるようにすると、アホ毛が残らずきれいに刈ることができるでしょう。

●とにかくゆっくり。

慣れてくるまではゆっくりと少しづつ切るということが鉄則となり、早く済ませようなどと思うことは失敗の原因となるだけと言えますし、ほとんどの失敗は調子に乗って手早くしようとする時に起こるものです。

ゆっくりと丁寧にカットすれば、初心者でも大きな失敗はあり得ないくらいバリカンの性能は進化しています。

難しい後頭部のコツ

●手鏡。

後頭部は慣れてくれば鏡を使わずに手の感覚だけでだいたい刈ることができるようになりますが、それまでは手鏡を使って確認しながらゆっくりとカットしましょう。

合わせ鏡で思い通りにカットするのは結構難しいものですが、コツはカットするときに手の感覚を覚えるという意識で行うと早く慣れることができるようです。

基本的に後頭部のカットは、顎を引いて首筋を伸ばすようにするとかなりカットしやすくなります。

●襟足は3ブロックに分ける。

襟足は髪の生えている方向に注意しながら、まず左右をはじめに整えて最後に真ん中を仕上げるようにすると、まっすぐきれいに襟足をカットすることができます。

自然な仕上がりのコツ

スキ刈りは毛量を減らすものと思われがちですが、髪の毛を立ち上げや毛先の変化をつけやすくするためのものですから、自然な仕上がりのためにはスキ刈りをするのがおすすめです。

スキ刈り用のアタッチメントがついていない場合でもアタッチメントのみでの販売もされており、対応しているタイプの購入ができますが、アタッチメントなければすきバサミをそろえるのもいいでしょう。

まとめ

バリカンのメリットを最大限に感じとることができるためのちょっとしたコツを紹介しましたが、すべてに通じるのはゆっくり過ぎるくらいゆっくりとやることでコツは早くつかめるということですから、まずはバリカンカットをゆっくりと試してみてください。